アコムの審査で限度額が10万円になってしまう人の特徴

アコム

アコムを利用している人は多いです。しかし、それでももう少しお金が必要となる場合があります。このような場合にはアコムに利用限度額の増額を希望することを伝えて審査を受ける必要があります。この増額審査は当然ながら審査なので、通らない人もいます。ですが、中にはこの増額審査に通りやすい人もいます。増額審査に通りやすい人にはアコムから増額審査に通りやすい状況であることを電話によって伝えてきてくれる場合があります。では、どのようにすれば、増額に関する電話がアコムからかかってくるようになるのでしょうか。また、増額審査を受け雨場合にはどのようなことに注意すれば良いのでしょうか。

ざっくり言うと
  • 増額電話がかかってくる人の特徴は「返済を延滞したことがない」「利用実績が半年以上」「減収していない」
    アコムから優良と判断された人には電話でかかってくる傾向があります。
  • 増額には審査が必要なので落ちる可能性もある。

以上のことから、問題なく増額の審査に受かる人の特徴はアコムに優良と判断された人になります。つまり「返済を先延ばしにしていない」「利用実績が半年以上ある」「安定した収入がある」ことです。これらの基準に満たない場合は審査に落ちてしまう可能性があります。しかし、審査に落ちたからといって落ち込む必要はありません。他の消費者金融で融資を受ける手があります。実際、増額は利息がつきますが、プロミスは初回のユーザーに対して30日間の無利息期間があるので、あまり返済額を増やしたくない人向けにはおすすめの手法です。

アコムの増額電話がかかってくる人の特徴

返済に延滞がない

増額審査に通りやすいという連絡の電話がアコムから来る人は、アコムにとって優良顧客と判断されたということです。アコムから優良顧客と判断されるための明確な条件はありませんが、返済に延滞がなくスムーズな利用ができていることは最低条件となります。返済に延滞がなく、スムーズな返済ができる人にはアコムももっとサービスを利用してもらいたいと考えます。そのため、より多くのサービスを利用してもらうために、増額審査に通りやすい状況であることを本人に電話で伝えてくれる場合があります。

利用実績が半年以上

スムーズな返済ができていればアコムから増額に関する電話がかかってくることがあります。しかし、返済がスムーズでも、そのスムーズな返済ができている期間が2、3ヶ月などの短い期間ではアコムも今後の返済に関して判断するには情報が少なすぎます。なので、最低でも半年はスムーズな返済ができている必要があります。そのため、アコムを綺麗に利用している人で、半年に1回ほど増額に関する電話がアコムからかかってくるという人は多いです。

属性に変化がない

スムーズな返済ができていたとしても、転職などによって収入面に変化があったりすると、再び増額できるだけの返済能力があるかどうかを判断し直さないといけません。収入が増えていれば問題ありませんが、収入が減っている場合には増額できるだけの返済能力がないと判断されて、増額に関する電話は見送られてしまうこともあります。

ここで、少しでも返済額を減らしたい人に対してはプロミスに申し込むことをお勧めします!と言うのも、増額の審査が通り、アコムから融資を受けた場合は利息が発生します。しかし、もしプロミスの利用経験がなかった場合、30日間の無利息期間の対象になります。増額の審査が通るのであればプロミスの審査も問題なく通る可能性が高いので、思い切ってプロミスに申請しても良いでしょう。

アコムの増額電話に応じるメリット・デメリット

アコムから増額に関する電話がかかってきたことをきっかけに、増額審査を受けるという人は多いです。増額審査には受けることで得られるメリットとデメリットがあります。

増額審査を受けるメリット

増額審査を受けて、審査に通れば利用限度額が増額されます。このことで、今まで以上の借り入れをすることができます。実際に借り入れを行わなくても、増額しておくことで、いざというときに借り入れを行うことができるゆとりを作っておくことができます。また、増額審査では本人の利用実績をアコムから詳しく調べられます。その内容によっては増額と同時に金利が下がることもあります。これは、優良顧客と判断されたことで、もっとサービス利用してもらおうと考えられるためです。

ただ、アコムで増額するくらいならほかのカードローンを利用するほうがおすすめです。無利息期間があるので1ヶ月分の利息を浮かせることができます。アコム以外のおすすめの消費者金融はこちらの記事からどうぞ。

増額審査を受けるデメリット

増額審査を受けることでデメリットとなることもあります。新規申し込みの場合は非常に早く審査結果が出るため、増額審査もすぐに結果が出ると考えてしまう人は多いです。しかし、実際は申し込みをした当日に結果が出ることは少なく、2、3日はかかると思っておいた方が良いでしょう。また、その増額審査中には追加の借り入れができません。そのため、すぐに審査結果が出ると思っていたためにお金が必要なタイミングに間に合わなかったり、急にお金が必要になったりしたときに、増額審査中のためサービスが受けられないなどという状況になってしまうことがあります。

増額電話があった場合は必ず増額できるのか?

増額に関する電話があったことをきっかけに、アコムの増額審査に申し込むという人は多いです。ですが、増額に関する電話がかかってくるのは、増額審査に通りやすい状況であるということを知らせるだけのものです。

審査は必要

上記で述べた通り、アコムから増額に関する電話がかかってくるのは、増額審査に通りやすい状況であることを伝えるための電話です。なので、すでに増額できる条件が完璧に整っているという報告の電話ではありません。そのため、増額に関する電話がアコムからあったとしても、通常通りに増額審査を受けることになります。

落ちることもある

あくまでも増額審査に通りやすい人に連絡をしているだけであって、必ず審査に通る人に連絡をしているわけではありません。なので、実際に増額できるかどうかは審査によって決められます。審査なので、当然ながら条件が整っていなければ落ちてしまうこともあります。よくあるのは、転職などをして収入面に変化があったことを増額審査のタイミングでアコムに伝えると、その新しい収入を審査の材料とされます。もし、申し込みのときよりも収入が下がったりなどしていると、増額審査に通らないということがあります。審査に落ちてしまってもまだ方法はあります。他の消費者金融に申し込みましょう。他の消費者金融であれば多少なりとも審査基準が異なる場合があるので審査に通る可能性があります。また、審査に時間がかかったのに審査落ちで時間がない、今すぐお金が必要な場合プロミスがおすすめです。利息に関しても心配ありません。初回ユーザーに限ってプロミスは30日間の無利息期間があります。

減額される場合もある

上記で述べた通り、申し込みをしたときと環境が変化したことをアコムに伝えていない場合、アコムは申し込み時点での情報で増額審査の条件を判断しているため、電話がかかってきても審査に落ちてしまうことがあります。このとき収入が減っていたりすると、増額審査を受けたにも関わらず、利用限度額を見直されて、逆に減額されてしまったりすることもあります。また、審査の結果でよっぽど状況が悪くなるとサービスの利用停止を受けてしまうこともあります。

条件を満たしている人に電話しているわけではない

上記で述べた通り、アコムから増額に関する電話がかかってきたからといって、必ず増額審査に通るわけではありません。また、利用実績などの条件を満たしていれば必ず電話がかかってくるとも限りません。なので、条件を満たしていて、増額審査を受けたいけれどアコムから電話がかかってこないという人は、自らアコムのコールセンターに連絡したり、会員ページなどから増額審査の申し込みをする必要があります。

アコムの増額審査を受けよう

アコムを利用していると、増額に関するお知らせの電話がかかってくることがあります。この電話がかかってくるということは、アコムから増額審査に通りやすいと判断されたことになります。必ず審査に通るというわけではありませんが、増額審査に通れば今までよりも多く借り入れができるようになったり、金利が下がったりすることなどもあります。もし、増額審査に通ることができる条件が整っているのであれば、増額審査を受けてみましょう。

  • 増額電話がかかってくる人の特徴は「返済を延滞したことがない」「利用実績が半年以上」「減収していない」
    アコムから優良と判断された人には電話でかかってくる傾向があります。
  • 増額には審査が必要なので落ちる可能性もある。

以上のことから、問題なく増額の審査に受かる人の特徴はアコムに優良と判断された人になります。つまり「返済を先延ばしにしていない」「利用実績が半年以上ある」「安定した収入がある」ことです。これらの基準に満たない場合は審査に落ちてしまう可能性があります。しかし、審査に落ちたからといって落ち込む必要はありません。他の消費者金融で融資を受ける手があります。実際、増額は利息がつきますが、プロミスは初回のユーザーに対して30日間の無利息期間があるので、あまり返済額を増やしたくない人向けにはおすすめの手法です。

タイトルとURLをコピーしました