アコムの返済方法と返済の流れ

アコム

アコムの返済方法は?

アコムのキャッシングやクレジットを利用した場合の返済方法は、「インターネット」「アコムATM」「提携ATM」「店頭窓口」「振込」「口座引き落とし」の合計6種類の返済方法があります。

クレジットでお買い物した場合!

アコムが発行するクレジットカード「ACマスターカード」を利用してお買い物をした場合、返済方法は「リボ払い」になります。このクレジットカードはリボ払い専用のカードとなっているため、買い物時に「一括(一回)払いで」と言ったとしても、自動的にリボ払いになるのでご注意ください。

キャッシングを利用した場合!

クレジットに付帯しているキャッシングを利用した場合でも、返済方法はクレジットと同じでリボ払いになります。アコムでは、毎月最低限支払わなければならない「最低返済額」が設けられていますが、その金額以上であれば、いくら返済しても構いません。自分で返済額を自由に設定できるため、その月々の状況に応じた返済が可能です。

アコムのコンビニでの返済方法!

アコムの返済方法の一つに、コンビニに設置しているATMから返済する方法があります。大手のコンビニでしたらだいたい対応しているので、セブンイレブンやローソン、ファミリーマート、ミニストップなど、お近くのコンビニで返済することが可能です。このコンビニのATMを利用した返済方法の注意点は、コンビニが営業している時間内でないといけないことと、そのATMがシステムメンテナンスなどの理由で稼働していない場合は返済することができません。要するに、ATMの操作ができない時間帯は無理だということです。

セブンイレブンのATMによる返済!

セブン銀行のATMを使って返済する場合、手数料は1万円以下の返済の場合は108円、1万円を超える取り引きになると216円かかります。この手数料の額はどこのコンビニATMを利用しても同様です。また、セブン銀行のATMは、23時50分~翌0時10分までの20分間と、毎週月曜日の1時~5時の時間帯はATMが閉まっています。この2つの時間帯は利用することができないため、当然ながら返済もできませんが、他のコンビニと違って良い点は、閉まっている時間帯がはっきりしているところです。他のコンビニだと不定期で15分程ATMが閉まるので、利用したい時に利用できない恐れがありますが、セブンイレブンのATMは利用可能な時間がはっきりしているので、この返済方法がおすすめです。

アコムの一括での返済方法!

アコムの一括での返済方法を希望する場合、その返済方法に注意しないと完済できなくなる恐れがありますので、十分に気をつけてください。アコムからの借り入れを一括で全額返済したい場合は、インターネットか店頭窓口、銀行振込の3つの返済方法の中からお好きな方法を選びましょう。ATMを利用した返済方法だと、1000円未満の小銭を入れるところがないため、1000円未満の端数が残ってしまいます。この端数が残ってる状態だと「完済」にはならないため注意が必要です。

無利息残高に要注意!

無利息残高とは、「1000円未満の端数には利息は発生しない」というものになりますが、「利息が発生しないんだったら、返済しなくても問題ない」と多くの方が勘違いしています。確かに、無利息残高である「1000円未満の端数」には利息が発生しないため、放置していても利息が膨らむ心配はありませんが、端数が1円でも残っていると「完済」にはなりません。したがって、いつまでも放置していると「借り入れの状態がずっと続いている状態」と見られてしまうので、他のローンの審査を受ける際に影響が出る恐れもあります。以上のことから、端数も完全に返済することをおすすめします。

アコムの分割での返済方法!

アコムで分割での返済方法を希望する場合は、「インターネット」「店頭窓口」「アコムATM」「提携ATM」「銀行振込」「口座引き落とし」の中から好きな方法をお選びください。ただし、提携ATM・銀行振込・口座引き落としの返済方法の場合は、手数料が発生してしまいますので、手数料がかからないインターネット・店頭窓口・アコムATMからの返済がおすすめです。

返済額以上の金額でもいいのか?

アコムでは、毎月必ず最低限支払わなければならない「最低返済額」というのが設けられていますが、この最低返済額以上の金額だったら、返済額を自由に決めることができます。最低返済額の支払いは、月々の負担が減るため一見すると便利なように見えますが、完済するまでの期間が伸び、利息が無駄に取られてしまうことに繋がります。この最低返済額以上の金額を支払うことによって利息を抑えることが可能になるので、できるだけ早めに完済できるように努めましょう。

アコムの銀行振込での返済方法!

アコムでは、銀行の窓口やATM、インターネットバンキングを利用した振込での返済方法があります。振込する口座番号は、アコムの会員ページより確認できます。ただし、手数料が別途かかるので、利用する場合はそのことを念頭に置いて返済しましょう。

口座引き落としによる返済方法!

アコムでは、口座引き落としによる返済方法があります。指定した口座から決まった日に自動的に引き落としされるため、返済忘れを防止できるメリットがあります。ただし、この口座引き落としは手数料が発生しますのでご注意ください。手数料の金額は金融機関によって異なります。

アコムのむじんくんでの返済方法は可能なのか?

アコムの自動契約機(むじんくん)(自動契約機)による返済はできないのでご注意ください。自動契約機(むじんくん)は自動契約機になるため、契約(申込み~カード発行まで)のみ受付け可能です。ただ、この自動契約機(むじんくん)の隣にはアコムATMが併設されています。したがって、返済したいなら、自動契約機(むじんくん)を使った返済方法ではなく、その横にあるアコムATMを利用しましょう。

アコムの返済方法は6種類!

アコムでお金を借りた場合、その返済方法は「インターネット」「店頭窓口」「アコムATM」「提携ATM」「銀行振込」「口座引き落とし」の6種類がありますので、ご自身の都合に合った返済方法を選んでください。ただし、提携ATMと銀行振込、口座引き落としによる返済の場合は手数料が別途かかります。手数料が無駄になってしまうので、インターネットか店頭窓口、アコムATMによる返済がおすすめです。少しでもお得にしたいなら、早めの完済を心がけて利息を減らし、返済時に手数料が発生しない方法を選択しましょう。

タイトルとURLをコピーしました