アコムの在籍確認のタイミングと会社にバレないための方法

アコム

アコムの電話連絡の方法

アコムは、CMなどもよくご存じの人も多い主にキャッシング業務などを中心とする消費者金融会社です。アコムは、貸付残高、利用者数が業界第1位のカードローン会社なので信頼性が高いといえるでしょう。アコムの借り入れの条件は、20歳以上で安定した収入のある人が対象です。また、専業主婦などは、配偶者に安定した収入があれば申込み可能です。WEB申込みや自動契約機の「自動契約機(むじんくん)」などがあり即日融資を受けたい人などにもとても人気のある消費者金融会社です。アコムで融資を申込みしたときにアコムからの電話連絡の方法や会社にバレることがあるのか、どんなときに会社などに電話があるのかなど不安な在籍確認についてご紹介します。

在籍確認

一般的に消費者金融でクレジットカードを申込みした場合は、在籍確認の電話連絡が勤務先にかかってくることが通常です。在籍確認の電話連絡は、借り入れの申込者が虚偽の申請などしていないかや悪質な申請をしたりしていないかなどを確認するために行っていいる業務です。勤務先の会社に電話連絡することで在籍を確認して申込者に安定した収入や返済能力があるか確認します。

アコムの電話連絡は会社にバレてしまうのか?

実際にアコムにカードローンやキャッシングを申し込みした場合に在籍確認の電話連絡が勤務先にかかってくるのかどうか不安になってしまう人も多いでしょう。アコムの在籍確認の会社への連絡は、どのような内容でおこなわれるのかご紹介します。

カードローン

アコムは、キャッシングやカードローンの申込みを行った場合には、原則的に会社への在籍確認の電話連絡があります。しかし、アコムからの会社への在籍確認をする電話連絡で会社にキャッシングやカードローンなどの内容が電話連絡でバレることはありません。アコムからの在籍確認の電話連絡は、アコムという金融会社名を名乗ることはしません。会社に在籍確認をするときは、「△△(個人名)と申します。勤務されている××(申込者名)さんいらっしゃいますか」など在籍確認の電話連絡がかかってきます。会社の業務で外出しているときにアコムからの在籍確認の連絡があった場合は、金融会社側は、個人情報を聞き出したり、借り入れの内容などを話すことはありません。金融会社は、「わかりました。また、お電話させていただきます。」などの会話で電話を終了します。

キャッシング

アコムのクレジットカードが手元に届いている場合は、提携の銀行のATMやコンビニのATMでいつでもキャッシングすることが可能です。このときに借り入れをしたからといってキャッシングする度に会社への在籍確認の電話連絡はありませんので安心してください。

アコムの審査は電話連絡はあるのか

アコムの審査では、在籍確認の会社への電話連絡は必ずあります。アコムでの即日の融資を申し込みする場合には、土日などでも在籍確認が行われます。契約者がカードローンやキャッシングなどに申し込みしたことをを他人に知らせてはならないという貸金業法がありますので会社には、金融会社からの借り入れなどの情報がバレことがありませんの安心しましょう。

在籍確認を回避できる?

アコムは、基本的に電話連絡での在籍確認は、行われます。しかし、事前の相談によっては、在籍確認の会社への連絡が回避できる場合もあるといわれています。それには、本人を証明する書類が必要です。社会保険証や社員証、収入証明書、給与証明書などの提出が求められます。まずは、申込みをした際に在籍確認についてアコムの担当者と相談してみることをおすすめします。

アコムの電話連絡がある場合

 

アコムからの電話連絡は、どのような場面でかかってくるのかをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてはいかかでしょうか。

申し込み直後

アコムにキャッシングやカードローンの申し込みをした場合は、申し込みの時に申請した希望連絡先に電話連絡が来ます。希望連絡先を携帯にしていた場合には、まず、携帯に電話連絡が入り、携帯での電話連絡がとれない場合は、自宅などに連絡がくる場合があります。

審査

審査時の電話連絡は、在籍確認をするために会社への電話確認となります。携帯などの希望連絡先にかかってくることはありません。勤務先の会社へ在籍確認の電話がかかります。また、個人事業主などは、自宅兼仕事場という人も多いでしょう。その場合は、携帯電話ではなく、自宅兼仕事場などの固定電話の連絡先に電話がかかってきます。

返済の延滞

返済の延滞などがあった場合には、必ず電話連絡があります。延滞がわかってから5日以内に確認の電話がかかってくることが多いです。アコムでは、返済の延滞を知らせるメールが届きます。メールを受け取りすぐに返済すれば希望連絡先に電話がかかってくることはありません。メールでの返済の延滞などの連絡に返事をしない場合は、返済時期についての確認の電話が希望連絡先にかかってきます。返済の延滞の確認の電話は、アコムを名乗らずに担当者の個人名を名乗って電話がかかってきます。スムーズに延滞者との連絡などがとれないない場合は、何度も電話がかかってたり、自宅などに連絡がくる場合もあります。また、アコムの場合には、借入残高に対して年率20%の遅延損害金が日割りで計算されます。延滞が長引くことで遅延損害金が増えていきますので延滞をしないようにしましょう。

勤務先に連絡がある場合

延滞の確認電話に出ない場合や督促状が自宅に送られた後にも反応がない場合は、在籍確認を行った会社へ電話がかかってきます。また、督促状に書かれている期限までに返済がない場合も会社に確認の電話がかかってくる確率が高くなります。返済が速やかにできない場合には、早めに返済スケジュールなどをアコムの担当者と相談することをおすすめします。

案内・勧誘

アコムからのおすすめの案内や勧誘などの電話は、希望連絡先にかかってきます。それ以外の会社や自宅などの連絡先にはかかってきません。アコムの案内や勧誘の電話の内容は、借り入れの増額の連絡などがあります。その他の案内などを合わせると月4、5回程度の案内の連絡があります。

アコムの電話連絡がある時間帯

アコムの電話連絡がある時間帯は、基本的に決められていません。アコムが在籍確認を行う時間帯は、アコムの審査時間帯でもある午前8時から午後10時の間です。しかし、曜日やきっちりとした時間帯を指定することはできませんが、おおまかな時間帯を指定できることもあります。申し込みの際にアコムの担当者に相談してみましょう。

計画的に利用しましょう

急な出費などに対応してくれるキャッシングやカードローンは、借り入れが多くなってしまうと返済するのに長い月日がかかってしまうこともあります。お金の使い過ぎには、十分注意しながら上手にやりくりをしましょう。

タイトルとURLをコピーしました